ここから本文です

【阪神】岡崎が200万円ダウンの1300万円サイン「長くやらせてもらうことに感謝」連続在籍16年目はチーム最長

11/20(水) 11:22配信

スポーツ報知

 阪神・岡崎太一捕手(36)が20日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの1300万円でサインした。今季は出場選手登録はされたが、5年ぶりに1軍出場なし。「登録はしてもらいましたけど、試合には出てないところで悔しいシーズンでした」と振り返った。

 2003年のドラフトで入団した鳥谷が退団、小宮山が戦力外通告を受け、来季は04年ドラフトの同期入団の能見と共に、チーム最長となる連続在籍16年目となる(通算最長は藤川の来季20年目)。

 「ファームの方が長かったりしますけど、そんな中で長くやらせてもらうことに感謝しながら、若い子に話を聞いてあげたりしたい。そんな中でも自分が戦力になるのはもちろんですけど」と巻き返しを誓った。

報知新聞社

最終更新:11/20(水) 16:45
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事