ここから本文です

カラニック氏、ウーバー株を引き続き売却ー約960億円相当を放出

11/20(水) 11:05配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 配車サービス会社、米ウーバー・テクノロジーズの共同創業者で前最高経営責任者(CEO)のトラビス・カラニック氏は、同社株の保有を縮小し続けている。

規制当局への届け出によると、同氏は14日以降に610万株を1億7100万ドル(約185億円)で売却した。

カラニック氏(43)は今月に入りウーバー株計3300万株を手放し、8億8200万ドル(約960億円)を得ている。これはウーバーの5月の新規株式公開(IPO)後に同氏が保有していた同社株の3分の1に相当する。

ウーバーはIPO後に内部関係者や初期投資家の売買を180日間制限するロックアップ期間を設けていたが、今月6日にこれが終了していた。

原題:Kalanick Has Sold $882 Million of Uber Since Lockup Expired (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Tom Metcalf

最終更新:11/20(水) 11:05
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事