ここから本文です

WikiLeaks創設者のレイプ容疑、スウェーデン当局が捜査打ち切り

11/20(水) 11:23配信

CNET Japan

 スウェーデンの検察が現地時間11月19日、WikiLeaksを創設したJulian Assange氏に対するレイプ容疑の捜査を終了したと発表した。スウェーデン検察局のEva-Marie Persson副長官は、レイプ容疑が告発された2010年から長い年月が過ぎて証拠が弱まったことから、捜査を打ち切ると述べた。

 Assange氏は、2019年にロンドン市の在英エクアドル大使館による庇護を失い、現在は同市内で勾留されている。2010年にレイプで告訴されると、Assange氏はエクアドル大使館に保護を求め、2012年から2019年4月11日に逮捕されるまで滞在した。スウェーデン当局による捜査は、2017年に中断されたが、同氏が大使館を離れたことを受けて再開された。Assange氏はこの件で正式に起訴されておらず、容疑を否定している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:11/20(水) 11:23
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事