ここから本文です

「これは褒め言葉だよ」クロップ監督の“最も嫌いなスタジアム”は?

11/20(水) 10:58配信

ゲキサカ

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、個人的にセビージャの本拠地ラモン・サンチェス・ピスフアンが苦手だという。スペイン『アス』が報じた。

 同紙によれば、クロップ監督はこれまでマインツやドルトムント、リバプールで指揮を執ってきたが、セビージャの本拠地では一度も勝ったことがないという。直近では、2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグで対戦しているが、セビージャとのアウェー戦は3点リードから後半アディショナルタイムに追いつかれて3-3で引き分けている。

 クロップ監督は『FIFA.com』のインタビューで「プレーするのに最適なスタジアムかどうかはわからないが、私が最も嫌いなスタジアムは、セビージャのスタジアムだ。なぜなら、あの雰囲気があるからね。これは褒め言葉だよ」と語っている。

最終更新:11/20(水) 10:58
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事