ここから本文です

見学ツアーで再生可能エネルギーに理解 富山市

11/21(木) 14:12配信

北日本新聞

 富山市は21日、再生可能エネルギーの活用を推進する市内の事業所を巡るツアーを開き、市民19人がリサイクルや太陽光発電への理解を深めた。

 同市岩瀬天池町の市エコタウン産業団地では廃棄物リサイクル施設2社で、プラスチック、タイヤなどの産業廃棄物を破砕して燃料にする過程を見学した。太陽光発電などで電力を賄う旧豊田小学校跡地のセーフ&環境スマートモデル街区や、同市中大浦(大山)の木質ペレット工場も回った。

最終更新:12/6(金) 13:10
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事