ここから本文です

国内精密機器メーカーがデータサイエンスプロセス自動化ソフトウェアを導入

11/21(木) 9:10配信

MONOist

 NECとdotDataは2019年11月5日、dotDataが開発したデータサイエンスプロセス自動化ソフトウェア「dotData」をセイコーエプソンに提供したと発表した。

 同ソフトウェアは、AI(人工知能)を活用してデータサイエンスプロセス全体を自動化する。提供先のセイコーエプソンは膨大なデータを蓄積しており、データ分析のプラットフォーム化を進めてはいるものの、有効活用ができていない状態だった。

 これらのデータを積極的に活用して業務品質向上に取り組んでいくために、設計から製造、販売までのバリューチェーン全体を通して、専門家に頼らなくても気づきを得られる仕組みとして、セイコーエプソンはdotDataに期待を寄せているという。

MONOist

最終更新:11/21(木) 9:10
MONOist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事