ここから本文です

<清原翔>岡崎紗絵と研修医役 松下奈緒主演ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」で

11/22(金) 5:00配信

MANTANWEB

 俳優の清原翔さんが、2020年1月9日から放送される松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが11月22日、分かった。清原さんのほか、岡崎紗絵さん、木下ほうかさん、藤井隆さんの出演も発表された。清原さん、岡崎さん、藤井さんは、松下さんとは初共演となる。

【写真特集】清原翔のクールな表情、岡崎紗絵のキュートな笑顔をもっと!

 清原さんは医師家系のエリートで2年目の研修医・結城涼、岡崎さんは小児科医を目指す2年目の研修医・夏樹奈海、木下さんは恩田心(松下さん)たちが勤める腫瘍内科の部長・阿久津晃、藤井さんは心の同僚で腫瘍内科医の光野守男を演じる。

 「アライブ がん専門医のカルテ」は、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”をテーマとした完全オリジナルの医療ドラマ。腫瘍内科というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ ストーリー”となる。木村佳乃さんが有能な消化器外科医の梶山薫を演じる。

 ◇出演者のコメント

 ・清原翔さん

 --本作のオファーを聞かれた際の感想をお願いします。

 

 腫瘍内科という、まだ聞きなじみがない、がん診療を行う科が舞台と聞いて、心が引き締まりました。身近にある病気だからこそ、皆さんに伝えられるようにしっかり演じたいと思いました。

 --結城を演じていく上での意気込みをお願いします。

 一見クールだけど、熱い思いがある。そんな結城をどう演じるか、本当に楽しみです。腫瘍内科の皆さんで一致団結できるよう頑張ります。

 --見どころなど、視聴者へメッセージをお願いします。

 “がん”という、きっと皆さんも身近に感じるであろう病気を扱うドラマなので、共感していただける部分があると思います。丁寧に結城涼という人物を演じたいと思います。ぜひ、皆さん楽しみにしていてください。

 ・岡崎紗絵さん

1/3ページ

最終更新:11/22(金) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事