ここから本文です

<時効警察はじめました>麻生久美子“三日月”VS吉岡里帆“彩雲” 第6話でプロレス3本勝負 卍固めも!

11/22(金) 8:00配信

MANTANWEB

 俳優のオダギリジョーさん、女優の麻生久美子さんらが出演するドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第6話(11月22日放送)で、麻生さん演じる三日月しずかと吉岡里帆さん演じる彩雲真空が劇中でプロレス3本勝負を行うことが11月22日、分かった。

【写真特集】スタン・ハンセン風? テンガロンハットをかぶった吉岡里帆が…

 同話は、霧山修一朗(オダギリさん)が、プロレスラーがリング上で息絶えた時効事件を捜査。霧山と三日月が時効捜査のため、プロレス好きの彩雲と共に「気合プロレス」の一般練習生になる……という展開。三日月と彩雲は「卍(まんじ)固め」などプロレスラー顔負けの技も披露し、雄たけびと闘志が交錯する火花散る試合を展開。さらに、第4話でゾンビメークも披露した吉岡さんが“超絶ビジュアル”も披露する。

 麻生さんは「なかなか人にプロレス技をかける機会はないと思うのですが、今回、吉岡さんに『卍固め』をかける機会をいただき、とても貴重な経験ができました。なにより吉岡さんの弾けっぷりが素晴らしいです!!」とコメント。吉岡さんは「三日月さんと技を掛け合うという思い出深いプロレス回。ゼェハァ言いながら撮影したのが昨日のことのように思い出されます。そしてまたまた、とんでもない姿になりました(笑い)。本気と書いてマジ!! 本気選手のまじで熱いプロレス愛と共にお届けします」と、メッセージを寄せている。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。総武警察署時効管理課の警察官、霧山修一朗が交通課の三日月しずからを巻き込んで、時効が成立した事件を“趣味”で捜査する姿を描く。

最終更新:11/22(金) 8:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事