ここから本文です

武内由紀子 特別養子縁組の「真実告知」に悩む…日々の育児に追われ

11/21(木) 13:22配信

デイリースポーツ

 元大阪パフォーマンスドールでタレントの武内由紀子(46)が20日に更新したブログで、特別養子縁組をした際の「真実告知」について複雑な心情を記した。

 武内は、ニュース番組で特別養子縁組について報道していたとし、「息子さんの実母さんに対しての気持ち変化を見て、考えてしまいました」と自身の状況に置き換えて考えたとつづった。「日々育児してると、血の繋がりなんて忘れてて、普通にご飯の悩みだったり、躾の悩みだったり、病気を心配したり、今日は何処で遊ぼうか?っていう、そういう事を考えてる毎日なんです」と日々の暮らしではあまり考えることがないと記した。

 武内は「なので、真実告知をした後の事なんて全然想像も出来てないし、『なるようになるか!』と、まだまだ先の気がしていました」と、つづった。しかし、報道番組を見て心境に変化があり、「けど、今日息子さんの様子を見て、急に複雑な気持ちになってしまいました。実母さんに『会いたい!』という気持ち。『知らない人!』と言ってる気持ち。子供なりに色んな気持ちと葛藤してて、理解しようとしてるんやろなー」と子どもの心理に思いをはせた。

 武内は「真実告知には色々な方法があります」とし、「今日のニュースでやっていたように、3歳で実際に実母さんと会っているという家庭もあるし、物心つく前から実母さんの写真を見せているという家庭もあります」と記した。自身については「我が家は、今は何もしていません」と明かした。

 以前、真実告知をどうすれいいのか相談したことがあるそうで、その時は「今は、『私がお母さんよ!』って言って、大事に大事に育てるだけでいいのよ!真実告知は、『今だ!』って感じる時が必ず来るから、その時にその『今』を見逃さない事。それだけで良いの!」と教えてもらったという。

 そのまま現在に至ったいるそうで、武内は「複雑な気持ちになってしまいましたが、ボヤッとしてたら忘れている事なので、こうやってニュースで取り上げて頂けると色々と考えられるきっかけになるので有難いなぁ!と思います!そして、まだまだ普通ではない特別養子縁組の事を知ってもらえると良かったなぁ!と思います!」などと心情を表した。

最終更新:11/22(金) 21:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事