ここから本文です

渋野日向子、第1Rは5アンダー 17番ダボで「やけくそ」に…感情あらわで好結果

11/21(木) 14:51配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・エリエールレディース・第1日」(21日、エリエールGC松山=パー72)

【写真】ケーキを前にV 21歳記念はポケモン大人買い

 渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が7バーディー、1ダブルボギーの67で回り、ホールアウト時点ではトップという好スタートを切った。

 この3試合は12位、13位、予選落ちと思った結果を残せていなかったが、前半の17番でダボを打って「やけくそになった」と18番、2打目を50センチにつけるバウンスバック。ここから波に乗って、後半のアウトコースは5バーディーの31と「後半のシブコ」を改めて印象づけた。

 最近は「連続ボギーしても感情を抑えなきゃ、とか、賞金女王のこと考え過ぎて、スコアを落とせない、とか」と、無理に平常心を強いたことが、余計に結果を悪くしていたという。

 「感情をあらわにした方がいいみたい」と、怒って、笑っての好スコア。「残り2試合、応援してくださった皆さんにいいところを見せたいですね」と活躍を誓った。

最終更新:11/22(金) 15:28
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事