ここから本文です

ヨッシーが乗り物になってる! USJ任天堂エリアの新ビジュアルが公開、東京五輪前のオープン目指す

11/21(木) 17:37配信

ねとらぼ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに建設が進む任天堂エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の新ビジュアルが公開されました。歩き回るだけで楽しそう!

【過去の画像と比較】ピーチ城周辺がキノコ王国風に

 「マリオカート」のアトラクションや、マリオたちにちなんだショップ&レストランでゲストを迎える「SUPER NINTENDO WORLD」。今回公開されたキービジュアルでは、新たにヨッシーのアトラクションが追加。園内の装飾も細部に手が加えられており、ピーチ城周辺はより「キノコ王国」風に、クッパ城はよりおどろおどろしくディティールアップしています。

 任天堂のテーマパークは世界初。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの発表によれば「経済効果は近畿圏において約6.2兆円、全国では約11.7兆円、その雇用効果は約108万人に及ぶ」見込み。集客拡大の起爆剤となるエリアとして、2020年東京五輪前のオープンを目指します。

ねとらぼ

最終更新:11/21(木) 17:37
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事