ここから本文です

オーバメヤンはバルサの返事待ち、アーセナルは契約更新待ち

11/21(木) 11:18配信

SPORT.es

ピエール=エメリク・オーバメヤンはFCバルセロナの連絡を待ち続けているため、アーセナルとの契約をまだ更新していない。2021年に契約を終えるガボン人ストライカーはバルサによる自身への関心を知っており、契約延長の決断を下す前に、バルサの返事を待つようだ。

オーバメヤン ド派手なゴールセレブレーションの訳とは

イギリスのマスコミは数日前、アーセナルが彼のプレーに期待し続けており、今シーズンの初めから彼の周囲の人々と交渉を始め、契約更新の検討を望んでいると報じている。アーセナルにとって予期せぬ事態は、同FWが提案を受け入れず、契約更新を拒否することだ。

公式には、オーバメヤンがクラブの提案を打診する前に、アーセナルが来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するかどうかを確認するのを待っていると伝えられている。しかし、彼が契約更新をしない理由の裏には、バルサの返事を待っているためなのだ。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/21(木) 11:18
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事