ここから本文です

関西の人気食パンが集結、新大阪駅内でパンフェスタ開催

11/21(木) 12:00配信

Lmaga.jp

関西地区で人気の食パンが集結するイベント『第2回 Sweets PATIOパンフェスタ』が、JR「新大阪駅」新幹線改札内(大阪市淀川区)で開催。11月19日から4週にわたり、人気ベーカリーが毎週入れ替わりで登場する。

【写真】登場する食パン

行列必至の人気デニッシュや食パンが、駅改札内でお土産に購入できる同イベント。今回は、関西で話題の食パン専門店が新たに仲間入り。石窯によるもっちりした食感が人気の「泉北堂」(大阪・堺)と、湯種製法で丁寧に仕上げる「髙匠」(大阪・阿波座)が初出店となる。

さらに高級食パン専門店「嵜本」と箕面デニッシュ「サトウカエデ」では看板商品のほか、「嵜本」では数量限定の日替わりパン(販売は11月19日、20日、22日、25日)、「サトウカエデ」は人気商品を組み合わせた限定セットが販売される。

出店スケジュールは、「嵜本」(11月19日~25日)、「泉北堂」(11月26日~12月2日)、「高匠」(12月3日~9日)、「サトウカエデ」(12月10日~16日)の予定。販売はJR「新大阪駅」新幹線改札内のスイーツギフト店「Sweets PATIO」にて。改札内は入場券(120円)の利用可。また、パンフェスタ商品の販売時間は出店舗ごとに異なる。

最終更新:11/21(木) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事