ここから本文です

出場増のバルベルデ、元ウルグアイ代表の闘将が太鼓判 「特徴的なプレースタイルを持った選手」

11/21(木) 20:20配信

超WORLDサッカー!

元ウルグアイ代表のキャプテンであるディエゴ・ルガーノ氏がレアル・マドリーに所属する同国代表MFフェデリコ・バルベルデを称賛している。スペイン『マルカ』が伝えた。

2016年夏にペニャロールの下部組織からマドリーのカスティージャに加入したバルベルデは、2017年夏からレンタルでデポルティボに移籍。復帰した昨シーズンは思うような出場機会に恵まれなかったものの、今シーズンはジネディーヌ・ジダン監督の信頼を掴み、ここまでは7度の先発を含む公式戦10試合で1ゴール1アシストを記録している。

ビッグクラブの中盤で出場を重ねているバルベルデに対してルガーノ氏は、驚きはないと語り、同胞の成功は確信していたという。

「フェデリコ・バルベルデの飛躍は予想していた。小さなころから多くの才能を持つ選手だったからね」

「彼はとても特徴的なプレースタイルを持った素晴らしい選手であり、ヨーロッパのビッグクラブで活躍するのは時間の問題だった」

「マドリーは彼を上手く扱い、自信を得るのに必要な時間を与えた。一方、彼はその時間の使い方を知っていた。クラブと監督の両方の功績だ」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/21(木) 20:20
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事