ここから本文です

L・バスケスが足の指骨折で戦線離脱

11/21(木) 19:53配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーは21日、スペイン代表FWルーカス・バスケスが負傷したことを発表した。

クラブ公式サイトによると、バスケスは同日の検査で左足第一指の末節骨を骨折したことが判明。今後の回復状況を見守るとのことだが、スペイン『アス』の情報によると、手術の必要はないものの、1カ月半は離脱を強いられる見込みのようだ。

今季のバスケスはここまでリーグ戦7試合、チャンピオンズリーグ2試合に出場。直近のエイバル戦は1アシストを記録し勝利に貢献していた。

マドリーではMFハメス・ロドリゲスやFWマルコ・アセンシオ、DFナチョらがケガで離脱中。FWガレス・ベイルもマドリーではしばらく負傷離脱となっていたが、19日のハンガリー代表戦は先発出場している。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/21(木) 19:53
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事