ここから本文です

拳王、一騎打ち要求の田村潔司が「ノーコメント」の回答に「マジ面白いな。これからも仕掛けていくぞ」

11/21(木) 8:14配信

スポーツ報知

 プロレスリング・ノアの反体制ユニット「金剛」のリーダー、拳王が21日までに自身のツイッターを更新した。

 拳王は16日の後楽園ホール大会で11・2両国国技館大会を観戦した元UWF、リングスなどで一時代を築いた田村潔司が「週刊プロレス」での観戦記で自身を批判したことへの怒りを再び爆発させた。田村氏は現在、ノアの親会社「リデット・エンターテインメント」の社外取締役を務めているが「オレと真剣勝負してください!」と一騎打ちを要求。その上で観客へ「ノアの会場でUWFのテーマ聞きたくないか?てめぇら聞きたいよな」と問いかけ、「必ずオレの力でノアの会場にUWFのテーマ流れるようにしてやるからな」と田村との一騎打ちへ実力行使することを約束した。

 拳王は、ツイッターで「週刊プロレス」が拳王からの要求に関して田村氏を取材したところ「ノーコメント」と回答した誌面の写真をアップし「。田村さんのご返答。「ノーコメント」マジ面白いな」とした上で「時代は令和なのに昭和の香りプンプンするな。刺激的。これからも仕掛けていくぞ」と予告していた。

報知新聞社

最終更新:11/21(木) 8:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事