ここから本文です

岡田真澄さん長男、フジ「グッディ」での取り上げられ方に疑問呈す「個別に謝れば終わっちゃうことなのかね~」

11/21(木) 19:24配信

スポーツ報知

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜・後1時45分)は21日の放送で、女性週刊誌の報道をもとに取材した「故岡田真澄さん長男がミス代表に激怒『岡田姓 名乗って欲しくない』」と題した特集を報じた。

【写真】「ミス・インターナショナル世界大会」の記者会見に出席した岡田朋峰さん

 ところが放送後、コーナー内で取材に応じていた真澄さんの長男でラジオパーソナリティーの岡田眞善さん(46)が、自身のSNSやブログで「僕はデリカシーの話をしたんだけどね。今日のグッディ、趣旨がちがーう!」などと表明する事態となっている。

 真澄さんをめぐっては、先月末、長女・岡田朋峰さん(21)が「第59回ミス・インターナショナル世界大会」に日本代表として出場したことが話題となった。

 眞善さんと朋峰さんは父は同じだが、母が異なる。真澄さんは眞善さんの母と離婚後に、婿養子として朋峰さんの母と結婚。そのため朋峰さんは戸籍上で一度も「岡田」姓になったことがない。

 番組では、女性誌報道をなぞる形で眞善さんが受け答えした模様が放送された。また眞善さんのブログ「Shinzen’s EYE!」には、内容が詳細につづられている。

 ところが眞善さんは自身の思いとは異なる形で「グッディ」で報じられたと説明。ツイッターでは「僕はデリカシーの話をしたんだけどね。今日のグッディ、趣旨がちがーう!」と発信。ブログには「能動的にクレーム言ってるわけでもないし。『岡田を名乗るな!』とか、目に見える浅はかなクレームじゃん。今日のグッディのは。そんな事を話したわけではないのは、ディレクターさんもわかってたはずじゃないの??放送後にディレクターさんから謝罪の電話があったけど、個別に謝れば終わっちゃうことなのかね~…」と報じ方に疑問を呈していた。

報知新聞社

最終更新:11/21(木) 20:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事