ここから本文です

<モトカレマニア>第6話視聴率は4.1% 新木優子&高良健吾のラブコメ 第2章開幕!

11/22(金) 11:50配信

MANTANWEB

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が11月21日に放送され、平均視聴率は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】新木優子の温泉浴衣姿が可愛すぎっ! おちゃめな表情も!

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。元彼のマコチこと斉藤真(高良さん)への思いを引きずる主人公・難波ユリカ(新木さん)の日々を描くラブコメディー。

 第6話の副題は「第二章開幕!ライバル現るも本当の敵は…」。マコチは、ユリカと話し合うため、アパートを訪ねたが、そこには、ユリカとユリカの元彼の源翔(柿澤勇人さん)が一緒にいた。「ユリカが大切な人だと気付いた」と言って連絡してきた翔は、自分が「マコチを忘れさせてやる」と、ユリカに宣言。その後、マコチはユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックするなど「このままではモトカノマニアになってしまう」とこぼす。そして翔が、チロリアン不動産にやって来て……という展開だった。

最終更新:11/22(金) 11:50
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事