ここから本文です

ワイヤレスイヤホン、本格参入 ヤマハ、独自技術5機種

11/22(金) 7:28配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ヤマハが、世界的に人気が高まっているワイヤレスイヤホンの市場に本格的に参入する。2年ぶりに新製品を開発し、ケーブルが全くない完全ワイヤレスを含めた5機種を12月から来年2月にかけて順次、国内で先行して発売する。

 5機種とも無線通信ブルートゥースを使ったイヤホン。低域と高域の音のバランスを音量に応じて最適化する独自技術を使ったリスニングケア機能を搭載し、他社製品との差別化を図る。

 完全ワイヤレスイヤホンは左右の耳に装着する部分が独立した形で、同社で初めて。上位機種の「TW-E7A」には、外部の騒音を低減するノイズキャンセリング機能などを付けた。

 税抜き価格は完全ワイヤレスの3機種が1万円前後~2万4千円前後、最も安い機種が5千円前後。当初月産予定台数は海外販売分も含めて計3万8千台。

静岡新聞社

最終更新:11/22(金) 9:31
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事