ここから本文です

FRB、中銀デジタル通貨の発行計画ない─パウエル議長=報道

11/22(金) 4:11配信

ロイター

[21日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は共和党のフレンチ・ヒル下院議員宛ての19日付書簡で、FRBは現時点で中央銀行によるデジタル通貨(CBDC)の発行を計画しておらず、国内ではCBDCの導入は難しいとの認識を示した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が21日、報じた。

報道によると、パウエル氏は、FRBはCBDC発行に関する問題を「綿密に」監視しているが、「FRBは現在、CBDCを開発していない」と指摘。CBDCの開発を巡り米国と他国では事情が異なるとし、理由の1つとして、他国よりも高い米国民の現金志向を挙げた。

また他国は決済システムへの信頼性も低いとし、「米国の決済環境は非常に革新的で競争力があり、消費者はこうした数多くの選択肢が利用可能」と述べた。

さらに規則や規制に関する問題にも言及。「米国の状況では、一般的な用途でのCBDC発行によって法律や金融政策、決済、金融の安定性、監督、運用上の重要な問題が生じかねず、慎重に検討する必要がある」とした。

最終更新:11/22(金) 4:11
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事