ここから本文です

ネット上で身を守るための「パスワード管理ソフト」 不正ログイン対策に今からできること

2019/11/22(金) 10:30配信

ITmedia NEWS

まずは自らの行動を変えて

 昨今の事件で二段階認証が注目を浴びていますが、どうやら全てのサービスが今すぐセキュリティを見直してくれることは期待できません。

 本来は二段階認証をサービスとして提供し、かつパスワード設定時に「123456」「abcdef」「qawsedrf」などの弱いパスワードを設定できないようにするなどの仕組みが用意されているべきです。

 しかし、最終的には利用者がパスワードの重要性を認識すること。そして、万が一認証情報が漏えいした際でも被害を最小限にするためにパスワードを使いまわさないこと。この2つが、インターネット上のサービスを使っていく上で最も注意を払うべきことではないでしょうか。

 自らの行動を変えるのが、今すぐできる対策です。記憶力自体を鍛えるのは非常に難しいことですので、パスワード管理ソフトのような外部記憶ツールを活用することが、最も楽で安全だと筆者は思います。

 サービスを提供する企業と消費者。双方が歩み寄らなければインターネット利用の安全を保つのは難しいです。アカウントの認証情報を守る取り組みとして、パスワード管理ソフトの利用を検討してみてください。

ITmedia NEWS

3/3ページ

最終更新:2019/11/22(金) 10:30
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事