ここから本文です

松本・縄手にインターナショナルカフェ&バー「ストーリーハウス」 イベントも開催

11/22(金) 12:45配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 カフェ&バー「Storyhouse(ストーリーハウス)Cafe&Bar」(松本市大手4、TEL 080-4355-6283)が10月26日、松本・縄手通りに移転オープンした。(松本経済新聞)

 場所は「VAN Cafe HOUSE(バン・カフェ・ハウス)」の跡。一枚板を使った長さ4メートルほどの大きなテーブルやオリジナルのゆったりした椅子、薪(まき)ストーブ、JBL社製のスピーカーなどはそのまま使う。席数はテーブル、ソファ、カウンター合わせて41席。

 メニューは地元の食材を使った手作りのものが中心。ランチタイムには「プルドポークハンバーガー」(1,300円)、「今週のカレー」(950円)、「ランチワッフルプレート」(1,000円)などのワンプレートメニューを用意する。

 毎週金曜・土曜の夜はバー営業を行い、単品のハンバーガーや、フライドポテトなど、おつまみ系も提供。アルコールも、ビールやウイスキーなどをそろえる。

 イベントにも力を入れ、月に1回、アイリッシュナイトを開催。ほかにも、前店から引き続き、ウクレレクラブや日常英会話教室を開くほか、飛び入りOKの「オープンマイク」の企画も予定する。

 クリストファー・クックさん・久美さん夫妻が松本・城西で築50年の元旅館を改装して前店をオープンしたのは2016(平成28)年12月。「いろいろなイベントを開いているうちに、もっと街中で、広いスペースがあればと考えるようになった」と振り返る。前店は、子ども向けやクラフトのワークショップなどに特化したスペースとして再出発を予定している。「2店舗あることで、それぞれの特徴を生かした店づくりをしていきたい」

 今後は、来月8日にはおおはた雄一さん、21日には湯沢かよこさんのライブを行うほか、ダサいセーターを自慢する「アグリーセーターパーティー」やクリスマスイベントも企画。「音響設備がしっかりしているので、ライブはもちろん、パーティーなどもたくさんできれば」と意気込む。

 営業時間は11時~17時(金曜・土曜は23時まで)。火曜・水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/22(金) 12:45
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事