ここから本文です

シャア専用機? イタリア「エネルジカ」から高性能な電動スポーツバイク「エヴァ・リベル」が登場【EICMA2019】

11/22(金) 9:00配信

バイクのニュース

最高速200km/hと最高400kmの航続距離を実現した電動バイク「エヴァ・リベル」

 イタリアの電動バイクメーカー「energica(エネルジカ)」は、2019年11月5日から10日にかけて開催されたバイクの見本市「EICMA2019」で新型モデル「Eva Ribelle(エヴァ・リベル)」を発表しました。

【画像】「エネルジカ」の新型モデル「エヴァ・リベル」

 新型の21.5 kWhのバッテリーパックと、永久磁石を備えた油冷式同期モーターを搭載する「エヴァ・リベル」は、最高出力145HP相当を発揮するモデルで、最高速度は200km/h、最大走行距離400 kmと長距離を効率的に移動することが可能となっています。

 他のエネルジカ製バイクと同様に、DC急速充電ステーションを使用して充電することが出来る「エヴァ・リベル」は、約1時間でフル充電が可能です(1分の急速充電で約6km走行可能)。

 電動バイクであると共にスポーツモデルでもある「エヴァ・リベル」は、軽量なスチール製のトレリスフレームにマルゾッキ製のフロントフォーク、ビチューボ製リアショック、ブレンボ製ブレーキシステムなどを組み合わせることで、アグレッシブなライディングにも対応します。

 日本では株式会社エスターが、2020年の春頃を目処に販売を予定しているといいますが、高性能な電動バイクだけにどのような走りが楽しめるのか、注目が集まります。

バイクのニュース編集部

最終更新:11/22(金) 12:08
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事