ここから本文です

日本ハム中田が年俸ダウンの中日根尾に「焦る必要ない」大阪桐蔭が生んだスターの共通点とは…

11/22(金) 0:46配信

中日スポーツ

 日本ハムの中田翔内野手(30)が21日、札幌市のSTVホールで行われたトークショーに参加。出演前に取材に応じ、年俸ダウンで2年目を迎える大阪桐蔭高の後輩、中日の根尾昂内野手(19)に「焦る必要はない」とエールを送った。

 ともに高校球界をわかせ鳴り物入りでプロ入り。キャンプから一挙手一投足を注目されてルーキーイヤーを過ごした。大きな期待とは裏腹に中田は1軍出場なし。根尾も大半を2軍で過ごした。「そんなもんじゃないの。高卒1年目から活躍するのはすごいことだから。近年でも翔平(大谷)くらい。すごく結果出たのは」と思いやった。

 年俸減で2年目を迎えるのも同じ。中田は1500万円から300万円減で、根尾は同じ1500万円から200万円減だった。「2年目もオレは大したことなかったから。2年、3年で土台ができてきてからだと思う。何年やっていくのよ、プロの世界で。後になって1年目が自分のためになったと思えれば良い。センスは間違いない。全然気にしなくて良い」とフォローした。

最終更新:11/22(金) 0:46
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事