ここから本文です

新生「渋谷パルコ」早朝から2500人が行列、テープカットに佐々木蔵之介らが登場

11/22(金) 12:11配信

FASHIONSNAP.COM

 2016年の休業から約3年を経て生まれ変わった「渋谷パルコ(PARCO)」が、11月22日の今日グランドオープンを迎えた。予定していた営業開始時間の10時から45分早め、9時15分にオープン。雨が降る中、開店前から約2500人(9時15分時点)が行列を作った。

【写真19枚】オープニングセレモニーの様子/2500人が作った行列も

 渋谷パルコの正面玄関では、グランドオープンに先駆けて8時30分からオープニングセレモニーが開催され、パルコの牧山浩三代表執行役社長と柏本高志執行役渋谷店店長のほか、長谷部健渋谷区長、俳優の佐々木蔵之介、アーティストコレクティブ「Chim↑Pom」のエリイ、双子のインフルエンサーAMIAYA、アーティスト集団「東京ゲゲゲイ」のMIKEYら渋谷パルコに縁のある人たちが登壇。牧山社長は「2016年のクローズから3年3ヶ月、待ちにまった素敵な施設が出来上がった。『渋谷は楽しい』『パルコは楽しい』『渋谷の街を歩こう』と思ってもらえるような施設を目指し、ここからリスタートしていきたい」と挨拶した。

 渋谷パルコの前では平日にも関わらず早朝からオープンを待つ客が集い、公園通りに面した正面入口、ペンギン通り側、SING通り側、「ホテル コエ トーキョー(hotel koe tokyo)」から公園通りに沿って行列ができ、オープン後9時40分頃の時点でNHK放送センターの手前あたりまで伸びた。東京都心の今朝の気温は7度前後と今季で一番の冷え込みとなり、コートやマフラー、カイロなどで防寒対策をして待機する姿が多く見られた。列に並んだ20代男性は「岩手から夜行バスで来ました。『パリ・サン=ジェルマン(PARIS SAINT-GERMAIN)』の公式ショップと、『ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)』の限定アイテムを買いたいです」とオープンを楽しみにしている様子で、神奈川から来た10代の女性2人組は「『ジャンプショップ』や『ニンテンドートウキョウ(Nintendo TOKYO)』に行く予定。買い物が終わったら暖を取りたいです」と話した。

最終更新:11/22(金) 14:28
FASHIONSNAP.COM

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事