ここから本文です

【ジャパンC】枠順と見どころ ワグネリアンは2枠2番 デットーリが来日

11/22(金) 6:12配信

競馬のおはなし

 11月24日(日)東京競馬場で行われる、第39回ジャパンカップ(G1・3歳上オープン・芝2400m)の枠順は下記の通り。

 史上初めて外国馬不在のジャパンカップ開催となった。天皇賞馬も不在でやや寂しいジャパンカップとなったが、古馬一線級は揃った。ワグネリアンは前走の天皇賞秋ではラストまでしっかりと脚を使い力は発揮。コンディションも良さそうでダービーを勝ったこの舞台で当然勝ち負けの存在。

 面白いそうなのが左回りの長距離でユーキャンスマイル。天皇賞秋でも2着はあるかの脚色で一線級と互角に渡り合った。距離伸びて似たようなメンバーなら期待は十分出来る。マーフィー騎乗のスワーヴリチャード、ビュイック騎乗のレイデオロ、スミヨン騎乗のシュヴァルグラン、デットーリ騎乗のルックトゥワイスなどジョッキーの顔ぶれはまさにジャパンカップ。各ジョッキーの騎乗ぶりには注目したい。注目の発走は日曜15時40分。

ユーキャンスマイルはは4枠6番

1-1
カレンブーケドール
牝3・53.0・津村明秀・国枝栄

2-2
ワグネリアン
牡4・57.0・川田将雅・友道康夫

2-3
ウインテンダネス
牡6・57.0・田辺裕信・杉山晴紀

3-4
ムイトオブリガード
牡5・57.0・C.ルメール・角田晃一

3-5
スワーヴリチャード
牡5・57.0・O.マーフィー・庄野靖志

4-6
ユーキャンスマイル
牡4・57.0・岩田康誠・友道康夫

4-7
ダイワキャグニー
牡5・57.0・石橋脩・菊沢隆徳

5-8
レイデオロ
牡5・57.0・W.ビュイック・藤沢和雄

5-9
ルックトゥワイス
牡6・57.0・L.デットーリ・藤原英昭

6-10
ダンビュライト
牡5・57.0・松若風馬・音無秀孝

6-11
シュヴァルグラン
牡7・57.0・C.スミヨン・友道康夫

7-12
タイセイトレイル
牡4・57.0・M.デムーロ・矢作芳人

7-13
エタリオウ
牡4・57.0・横山典弘・友道康夫

8-14
マカヒキ
牡6・57.0・武豊・友道康夫

8-15
ジナンボー
牡4・57.0・R.ムーア・堀宣行

最終更新:11/22(金) 6:12
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事