ここから本文です

グレミオがアルトゥールの売却でバルサからボーナスを得る可能性

11/22(金) 6:50配信

SPORT.es

グレミオFBPAは、FCバルセロナへ売却したMFアルトゥールを有望視している。2018年にバルセロナとの買取オプション行使に合意したグレミオは契約を交わした際に、状況に応じてボーナスが発生するオプションも付け加えていた。

バルベルデはアルトゥールの出来に不満 再び選外の憂き目に遭う

アルトゥールはここ最近バルサの先発メンバーから外れているが、バルサが彼の古巣であるグレミオにボーナスを支払う可能性は十分にある。

ブラジルメディアの報道によると、アルトゥールの買取オプションには数々の条件が含まれていた。それらの条件のいくつかはすでに満たされており、他のものは今後数年で満たされる。 アルトゥールは2024年6月30日までバルセロナと契約を結んでいる。

グレミオがボーナスを受け取る条件には、最低でも10試合をプレーし、ラ・リーガのチャンピオンになることが含まれていた。最初にグレミオは100万ユーロ(約1億2,000万円)を受け取り、2回目も同じ割合で金額を受け取っている。

この契約にはさらに2つの条項がある。1つはバルセロナでのCL制覇、もう1つはバルセロナとの契約更新だ。もしそうであれば、バルサはグレミオへ契約時に交わしたボーナスを払わなければならない。

最終更新:11/22(金) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事