ここから本文です

メーガン妃 2019年に最も注目を集めたドレスとは? 最強のファッション女王に

11/22(金) 14:42配信

Hint-Pot

アフリカ訪問で着用していたシャツドレスの数々が注目の的に

 メーガン妃が2019年の最もパワフルな影響力を持つファッション・アイコンとして選出された。英大衆紙「デイリー・メール」によると、英ファッション検索サイトの「リスト」が2019年のベスト10を発表。昨年3位だったメーガン妃が、堂々の1位に輝いた。特に今年9月下旬から10月初旬にかけてアフリカを訪問した際に着用していたシャツドレスの数々が比較的手に届くような価格だったということもあり、注目度が高かったという。

【画像】注目度が高かったメーガン妃のドレスの数々 実際の写真

 ◇ ◇ ◇

「メール」紙の記事によると、リストが発表した数字として、メーガン妃が着用したアイテムの検索率はなんと昨年との比較で216%も上昇。昨年の3位から今年は堂々1位に輝いた。メーガン妃が着れば大ヒットに。売り切れ続出となり、世界で最も影響力がある今年最強の「ファッション・アイコン」として認定された。

 特に今年9月下旬~10月初旬にアフリカを公式訪問した際に着用していたシャツドレスは注目度が高く、1か月での検索が45%も増加したと伝えられた。アーチーくんを連れてツツ元大主教との会合でネイビーのパンプスと合わせて着用していた「クラブ・モナコ」の涼しげなドレスは24時間で売り切れたという。
 
 ちなみに英王室からはメーガン妃が唯一のエントリー。意外にもキャサリン妃は10位以内には入っていない。2位はフランスとアメリカの二重国籍の俳優ティモシー・シャラメ。3位は女優、シンガーソングライター、ダンサーと多彩な活躍で有名なゼンデイヤだった。なお、昨年1位だったカイリー・ジェンナーは7位という結果だった。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:11/22(金) 14:48
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事