ここから本文です

山本彩 NMB48卒業から1年「今も怖いです」

11/22(金) 19:50配信

TOKYO FM+

山本彩さんが、11月21日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。今回初登場ということで、パーソナリティのとーやま校長が番組の印象や、NMB48卒業時の心境などについて聞きました。

とーやま校長:本日の生放送教室には……! 山本彩先生、初来校!!

山本:山本彩です! よろしくお願いします!!

とーやま校長:SCHOOL OF LOCK! は、知ってくださっていたんですか?

山本:もちろんです。ずっと出たかったので……。

とーやま校長:え?!

山本:嬉しいです!

とーやま校長:SCHOOL OF LOCK! には、どんなイメージがありますか?

山本:もう熱い! 私も、そのテンションに負けないようにしないとな~と思います。

とーやま校長:今日ははじめましてですけど、もちろんさや姉先生のことはテレビとかで番組とかで目にしていて……。

山本:ありがとうございます!

とーやま校長:僕も勝手に、熱き魂を持っていらっしゃる方だと思っているんですよ。

山本:へぇ~。

とーやま校長:NMB48を卒業されたのはいつでしたっけ?

山本:去年の11月です。

とーやま校長:じゃあ、丸1年……。

山本:1年経ちました!

とーやま校長:その前から……NMB時代から、ギターを持ってライブとかをされてましたよね?

山本:そうなんです。2年くらいは、グループと並行してやっていました。

とーやま校長:俺はそれを見て、グループ……ま、皆さんいろんな人生があるなかで、どこかで自我というものが芽生えるじゃないですか。「私はこうしたい」、「私はああしたい」……そこでグループに残るのもいいし、卒業するのもいいことだし。でも怖さとかもあるじゃないですか。そのなかで、1人で果敢に勝負に出ているな、と思っていました。

山本:わ~、ありがとうございます。

とーやま校長:1年前は怖くなかったですか?

山本:いやぁ、今も怖いです。正直。“これから、音楽1本でやっていけるのかな”とか、“食べていけるのかな”とか、“今まで聴いてくれていた人が、これからも聴いてくれるのかな”とかあるんですけど……でも本当に音楽しかないな、と思ったので、そのためにグループにも入ったので、とにかくまずはやるしかないな、という気持ちでやっています。

とーやま校長:僕、ライブ映像とかも見させてもらったんですけど、その気持ちが……ギターを弾いているときに、直立というか仁王立ちスタイルが多くないですか?

山本:多いです(笑)。

とーやま校長:ですよね。バランスが右にも左にもふれずに、真ん中でドン! と構えてギターを弾いていらっしゃるのは、俺はそういう意志の表れなのかな、って話を聞いていて思いました。

山本:え~!? そんなところまで見てくださっているとは! ありがとうございます!!

最終更新:11/22(金) 19:50
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事