ここから本文です

三豊市の観光拠点がJR詫間駅隣に移転新装オープン 英語案内やレンタサイクルも 香川

2019/11/22(金) 16:41配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県三豊市が観光情報を提供する観光交流局がこの秋に移転リニューアルし、22日オープン式典が行われました。

 JR詫間駅で行われた式典には、三豊市やJR四国などの関係者約50人が参加しました。

 三豊市では今年9月に観光交流局をリニューアルオープンしました。
 新しい観光交流局はJR詫間駅の隣という立地に加え、外国人スタッフによる英語での案内や自転車やバイクの貸し出しなど情報発信やサービスを強化しています。

 市はこれによって父母ヶ浜や紫雲出山(しうでやま)など、絶景スポットとして知られる市内の観光地へ、より多くの人に繰り返し来てもらえればと期待を寄せています。

(三豊市/山下昭史 市長)
「(国内だけでなく海外から来られる)そういった方々の利便性を図る。そういった意味では非常に、駅の隣にできたことは大きな期待ができると思う」

最終更新:2019/11/22(金) 17:54
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事