ここから本文です

大草直子さんに教わる、40歳を過ぎても「視線を送られる」ための5つの方法!

11/22(金) 18:10配信

magacol

ある時、同世代らしき素敵な女性とすれ違ってハッと気づかされる。いくつになっても振り返られる女性はいる、と。年齢も体型も受け入れ、40代なりの魅力的なオシャレを目指すこと。憧れの先輩・大草直子さんと、STORYモデル・高垣麗子さんの対談から紐解きます。

●大人になっても女らしい、大草直子さんにその極意を教わりました!

若い頃からモデルとして第一線で視線を集めてきた 高垣麗子さんも、19年10月でちょうど40歳に。「年相応」でいることがいいとわかってはいるけれどどうすればいいの? と考えている高垣さん。そんな彼女に「年齢による体型や顔の変化から目をそらさずともいくつになってもオシャレが楽しめる具体策」を、大人女子憧れのスタイリスト・大草直子さんが伝授します!

【大草さんの教え 1 】デニム:旬がすぐに変わるので、“気分とともに新しく”

デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)プルオーバー¥28,000(スローン)スカーフ¥15,000〈マニプリ〉バッグ¥19,000〈マルシェ〉(ともにフラッパーズ)シューズ¥31,000(チェンバー/エストネーション)バングル¥78,000(ジャスティンデイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレス ルーム)

大草さん まずはデニムの更新。麗ちゃんデニム好きでしょ?

高垣さん 大好き。でも頻繁には更新してないですね。常に流行が変わってるのはすごく感じます。

大草さん そう、すごく速い。スピード感のあるデニムを変えるだけで全身が一気に新しくなるの。

高垣さん その変化を楽しむっていう意識も生まれますよね。

大草さん  女性にはいろいろな時期があるから自分にストレスをかけずにオシャレを楽しむほうが素敵、です。

【大草さんの教え 2 】コート:秋冬はダウンより軽くて明るい「淡い色のコート」を選びたい

コート(太ボウタイ付き)¥92,000〈サードマガジン×ミコモリ〉Tシャツ¥9,500〈サードマガジン〉(ともにサードマガジン)カーディガン¥28,000(DES PRES)パンツ¥32,000(インコテックス/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥169,000チャーム¥20,000(ともにアニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン)パンプス¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥230,000(スーリヤ/パラグラフ)

高垣さん これから冬に向かうと、服も色もどんどん重くなっちゃいます。

大草さん うーん。とりあえず黒のダウンを脱いで、淡い色のコートにしてみるとかね。 ダスティピンクとかペパーミントグリーンとか、とにかく淡い色。くすみを消す色。肌がくすんだ分、清潔感が必要になってくるのも40代。コートは面積が大きいから、淡いコートを着ることで清潔感も補える。中は何を着てても印象的なのはコートだからね。

1/2ページ

最終更新:11/22(金) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事