ここから本文です

名門レーベルToolroom Records主宰のMark Knight初登場でVISION8周年に華を添える

11/22(金) 19:36配信

E-TALENTBANK

11月30日(土)のEDGE HOUSEに、UKの名門レーベルToolroom Records主宰の「Mark Knight」が来日する。

イギリス出身のMark Knightは、 2001年のデビュー以来20年近くダンスミュージックのトップを走り続けているDJ/プロデューサー。 YouTubeやSpotifyで1000万回近くの再生を誇る「Man With The Red Face」「Your Love」「Yebisah」など多くのヒットをリリース。

初期の頃からUnderworldなどとコラボし、 Calvin HarrisやIcona Popの楽曲プロデュースも手がけた。 The Black Eyed Peasの楽曲プロデュースでは2010年のグラミー賞にもノミネートされている。 今年に入ってもMr. Royの90’s クラシックハウスリメイクやDavid Guettaの曲のリミックスなど多くのヒットをリリースしている。

2004年にMark Knightが創立したレーベル「Toolroom Records」はEli Brown、 Martin Ikin、 Leftwing:Kody、 Weissなど数々のアーティストを輩出し、 Beatport売り上げでNo.1を記録するなどシーンで確固たる地位を築いている。 また、 Toolroomブランドは楽曲リリースのみならず、 毎週配信のラジオ番組であるToolroom Radio、 Tomorrowlandでのステージホスト、 イビサやロンドンでのレギュラーパーティ開催、 コンピレーションアルバム、 音楽制作スクールのToolroom Academy、 デザイン性にあふれたレーベルグッズなど、 多岐にわたって展開。

9月から10月にかけてロンドン、 アムステルダム、 LAでのレーベルパーティを大盛況のうちに終えたMark Knightが、 House/Tech Houseがこれまでにない盛り上がりを見せている東京に駆けつける。 そしてこの日は渋谷VISION8周年!スペシャルな夜にとびきりスペシャルなゲストが登場するので、 ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

株式会社イータレントバンク

最終更新:11/22(金) 19:36
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事