ここから本文です

ブティジェッジ氏をガンドラック氏称賛、ウォール街で注目度アップ

11/22(金) 3:01配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 2020年米大統領選の民主党候補指名を争うピート・ブティジェッジ氏。この37歳のインディアナ州サウスベンド市長に注目する著名人が、ウォール街で増えている。ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)もその1人だ。

20日夜に民主党候補者らが行ったテレビ討論会の後で、ガンドラック氏は「ブティジェッジ氏が抜きんでていた」とツイートで称賛した。

ブティジェッジ氏に対しては、資産家のポール・チューダー・ジョーンズ氏やマイケル・ノボグラーツ氏、投資会社ブラックストーン・グループのトニー・ジェームズ副会長が支持もしくは好印象を表明している。ゴールドマン・サックス・グループの元パートナーであるノボグラーツ氏は、ブティジェッジ氏の大統領選勝利には懐疑的だが好感を持っていると発言。ジョーンズ氏はブティジェッジ氏を「私が推す候補者」と呼んだ。

ガンドラック氏は2016年の大統領選でトランプ氏の勝利を予想。同氏のように的中させた資産運用者は少なかった。最近では財政赤字を膨らませているとして、トランプ政権の経済政策に対する批判を繰り返している。エリザベス・ウォーレン上院議員やジョー・バイデン前副大統領、カマラ・ハリス上院議員、コーリー・ブッカー上院議員ら他の民主党候補者についても批判したことがある。

ガンドラック氏に討論会後のツイートに関して詳細な説明を求めるメッセージを送ったが、応答はない。

原題:Gundlach Lauds Buttigieg as Candidate Catches Wall Street’s Eye(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

John Gittelsohn

最終更新:11/22(金) 3:01
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事