ここから本文です

安藤なつ、年下一般男性と結婚 今年2月「彼氏いない歴は7年」からわずか9カ月!

11/23(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ(38)が“いい夫婦の日”である22日、一般男性と結婚したことを自身のブログで発表した。お相手は、介護職をしている年下の一般男性。今年2月に出演したイベントで「彼氏いない歴は7年」と発言したことから出会いから結婚まではわずかで“スピード婚”と見られる。相方のカズレーザー(35)も祝福した。所属事務所によると、挙式披露宴は未定。安藤は妊娠しておらず、今後も仕事を続けていく。

【写真】安藤なつ豪快ウエディングドレスで土俵入り

 今年出演したイベントの場所場所で「今年中に結婚したい」と漏らしていた安藤が、本当に“令和元年婚”をつかんだ。

 この日、安藤は「いい夫婦の日ですね。」と題したタイトルでブログを更新。2人で婚姻届を持った幸せそうな2ショットとともに一般男性との入籍を報告した。

 お相手は、介護職をする年下の男性で「とても頼りがいのある、そして私の仕事を理解してくれる素敵な方です」と人となりを紹介。これから2人で歩む未来に「互いに支え合っていけたらよいなと思っております」と気持ちを新たにした。

 身長170センチ、体重130キロで、漫才のネタでは「女装した冷蔵庫」と形容される強烈なルックスの安藤。相方のカズレーザーの自由なボケに鋭くツッコむ漫才で2015年のMー1グランプリで7位になり知名度を上げた。

 中学生の頃から介護ボランティアを始め、ブレークする15年頃までは芸人と並行で介護職に就いていた。介護の第一線にいた理解者だからこそ、お相手と意気投合することに時間はかからなかったと見られる。

 相方のカズレーザーは、ツイッターで安藤の結婚報告をリツイートした上で「そんなことよりセガ・サターン25周年」と投稿。照れ隠しなのか、間接的に相方の結婚を喜んだ。

最終更新:11/23(土) 7:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事