ここから本文です

大阪・江之子島で架空都市に思いを馳せる、極東退屈道場「ジャンクション」開幕

11/23(土) 8:25配信

ステージナタリー

極東退屈道場「ジャンクション」が、11月21日に大阪・大阪府立 江之子島文化芸術創造センターで開幕した。

【写真】極東退屈道場 #010「ジャンクション」より。(メディアギャラリー他2件)

「ジャンクション」は、林慎一郎が主宰する演劇ユニット・極東退屈道場が、かつて大阪の玄関口として栄えた江之子島で繰り広げる新作“回遊型演劇”。観客はナビゲーションに従って、4つのコースに分かれ、会場周辺や会場内の複数箇所を巡りながら作品を鑑賞する。

作品について林は「江之子島周辺を移動しながら、架空都市ソコハカの来し方、行く末に想いをはせる『ジャンクション』。いつもの街の風景がかわってみえるはずです」とコメント。上演時間は約2時間20分で、公演は11月24日まで。

■ 極東退屈道場 #010「ジャンクション」
2019年11月21日(木)~24日(日)
大阪府 大阪府立 江之子島文化芸術創造センター

作・演出:林慎一郎
出演:加藤智之、金子仁司、桑折現、小坂浩之、後藤七重、小林風香、田中愛結実、松原一純 / きぬがわまり、OHP22!、隅っこ人形劇団ニッチ / 志人

最終更新:11/23(土) 8:25
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事