ここから本文です

【ジャパンC】ユーキャンスマイル 気配上昇 岩田康自信!秋天は半信半疑で好内容

11/23(土) 6:00配信

デイリースポーツ

 「ジャパンC・G1」(24日、東京)

 待ち望んだ舞台だ。G1初制覇を狙うユーキャンスマイル。輸送前日の22日朝は栗東角馬場で調整し、落ち着いた様子で体をほぐした。「輸送もあるし、カイ食いも細いので、直前は軽めが最近のパターン。気持ちと体もかみ合ってきていると思う」と大江助手は充実ぶりに目を細める。

 手綱を取るのはジャパンC3勝を挙げる岩田康。勝てば歴代最多の武豊に並ぶ。5戦連続のコンビだが、過去4戦で重賞2勝をマーク。前走の天皇賞・秋は1週前、当週の追い切りに騎乗し、「やっと良くなってきたという感じ。気持ちはあるけど、体がついてこない」と半信半疑だったが、レースはメンバー最速の上がりを発揮して4着に入った。「すごい脚を使ってくれた」。驚くと同時に能力を再確認した。

 気配は一気に上昇。中間、追い切りにはまたがっていないが、鞍上は「落ち着きがあるし、前走よりも断然いいと思う。中身が詰まれば走りも変わる」と前走時の感触とは一転。4枠6番にも「外枠じゃなくて良かった」と歓迎し、「ワグネリアンの後ろぐらいにつけたいかな」とイメージを膨らませた。

 「いい枠が当たったからね。雨も、よほど(馬場が)悪くならなければ大丈夫。左回りは走りがスムーズだし。今度はいいよ。楽しみ」。出来の良さに加えて、得意の左回り。自信の岩田康が勝利へと導く。

最終更新:11/23(土) 7:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ