ここから本文です

あんこのような“ニャンコ” 元保護ねこがペットベッドでくつろぐ姿が話題に 「これが本当のドラねこ」

11/23(土) 8:38配信

Hint-Pot

保護団体から譲り受けた黒ねこ 飼い主さんから救われた命

 ねこにそのつもりはなくても、「面白い」行動を見せてくれることがあります。ツイッターでは、どら焼きの形をしたペットベッドからしっぽを出し、鋭い視線を送る黒ねこちゃんの動画が話題になっています。

【動画】あんこのような“ニャンコ” 元保護ねこ「ヨーコ」ちゃんが「ドラねこ」になっている実際の様子 ニパタパタと上下に振るシッポがかわいい

 ◇ ◇ ◇

 ぽつんと置いてあるどら焼きから、ニョロリ。怪しげな黒いものが出てくると、上下にパタパタと動いています。カメラはズンズンとどら焼きに近づいていきますが、なかなか正体を現しません。どら焼きに触れそうなくらい近づいたところで、やっとどら焼きの中が見えてきました。中にいたのは薄目をあけてこちらを見る黒ねこです。

 シッポを揺らしながら眠そうな目をしているのは、12歳の女の子「ヨーコ」ちゃん。

 飼い主のだいず(@D_isoflavone)さんは、ヨーコちゃんと6歳の男の子「ぎん坊」くん、2匹の元保護ねこと暮らしています。ヨーコちゃんが迎えられたたのは、生後3か月の頃。ずっと黒ねこの女の子を飼いたいと思っていた飼い主さんはとある保護団体を訪れ、ヨーコちゃんと出会いました。その後、ぎん坊くんも同じ保護団体から譲り受けています。

 ヨーコちゃんは、来客があるとすぐにお出迎えをしてくれるそうですが、撫でられるのはお気に召さないようで「シャーッ!」と威嚇してしまう少々気の強い性格。一方ぎん坊くんは、超が付くほどのビビりやで、甘えん坊なのだそうです。

 話題となった動画には、「にゃんこ(あんこ)がどら焼きからはみだしている!!」というコメントや、「これが本当のどら猫」というコメントともに、5万件以上のいいねが集まり、いつも「かわいい」というよりも「面白い」と思ったものを投稿しているという飼い主さんも、想像以上の反響に驚いたそうです。

 ヨーコちゃんとぎん坊くんの飼い主さんは「保護団体から譲渡していただくことで、救われる命、繋がる命があります。ねこやいぬと暮らしたいという人には“買う”のではなく“迎える”ということを考えてほしいです」と話してくれました。優しい飼い主さんに出会い、家族として迎え入れられたヨーコちゃんとぎん坊くん。いつまでも家族に笑顔をもたらし、幸せに過ごしてほしいと思います。

Hint-Pot編集部

最終更新:11/23(土) 8:38
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事