ここから本文です

ダニ・モレルがトップチーム練習に参加&レガネス戦招集入り

11/23(土) 7:24配信

SPORT.es

バルサは22日(金)、ラ・リーガ第14節のレガネス戦に向けてマドリードへ向かう前にシウタ・エスポルティーバでトレーニングを行なった。

フル出場の久保が同点弾演出もマジョルカはアウェイ6連敗

このセッションにはフィリアルからセルジ・プッチ、カルレス・ペレス、アンス・ファティに加えて、ダニ・モレルが参加した。

負傷中のネルソン・セメドとジョルディ・アルバは引き続きジムでリハビリメニューをこなした。

アキレス腱の違和感を理由にクロアチア代表の合宿を早めに切り上げてバルセロナに戻ったラキティッチは通常通りグループトレーニングをこなした。

同セッションではラングレが左脚のふくらはぎに違和感を覚え、レガネス戦を欠場する事となった。

トレーニング後、バルベルデは土曜日のレガネス戦の招集リストを発表した。目新しさはダニ・モレルとロナルド・アラウホの選出だった。

セルジ・ロベルトの出場停止処分とセメドの怪我によってトップチームの右サイドバックはムサ・ワゲしかいない状態だった事から3バックでプレーするというオプションもあったが、モレルの招集は通常通りのシステムでプレーする可能性が高い事を伺わせる。

アラウホはラングレの代役としての選出となった。
その他にバルサBからはアンス・ファティもメンバー入りした。アンスはスペインU-21代表で北マケドニア戦で45分間プレーし、第2戦は出場しなかった。

カルレス・ペレスも選出されたため、ガルシア・ピミエンタ率いるバルサBはモレル、アラウホ、カルレス・ペレス、そしてアンスを欠いて首位ジェイダとの大一番を迎える事となる。

FCバルセロナのレガネス戦招集メンバーは以下の通り。

1.マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
3.ジェラール・ピケ
4.イヴァン・ラキティッチ
5.セルヒオ・ブスケツ
6.ジャン=クレール・トディボ
9.ルイス・スアレス
10.レオ・メッシ
11.ウスマン・デンベレ
13.ネト
16.ムサ・ワゲ
17.アントワーヌ・グリーズマン
19.カルレス・アレニャ
21.フレンキー・デ・ヨング
22.アルトゥーロ・ビダル
23.サミュエル・ユムティティ
24.ジュニオル・フィルポ
27.カルレス・ペレス
31.アンス・ファティ
33.ロナルド・アラウホ
35.ダニ・モレル

SPORT

最終更新:11/23(土) 7:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ