ここから本文です

アザール、レアル合流時の体重オーバーを認める「10日で全て落とした」

11/23(土) 8:54配信

SPORT.es

エデン・アザールは『L’Equipe』のインタビューでレアル・マドリーのプレシーズンに体重オーバーの状態でやって来た事を認めた。

ジダンの新たな悩み アザールの体重7kgオーバー判明で会長の信頼失う

「本当だ。それを隠すつもりはない。僕はバカンスの時はバカンスを過ごす。シーズン中は決してそのような事はない。僕はすぐに体重が増えるタイプなんだ。減るのも同様に早い。リールにいた18歳の時、体重は72、3キロだった。筋肉量を増やして75キロに達した。今夏の体重は80キロだったが、10日で全て落としたよ」と主張した。

アザールはマドリーでのここまでのパフォーマンスを簡潔にまとめた。
「ここ1ヶ月に満足している。唯一、良くないのは統計上だ」

アザールはここまで11試合に出場し、1ゴール4アシストにとどまっている。チェルシーで見せていたような期待通りの活躍はできていない。

またジダンの存在はアザールにとって非常に重要であり、本人は監督に満足している。
「初めて彼と話したのは2016年のユーロの時だ。彼は僕に『君が来てくれたら素晴らしい』と言ってくれた。マドリーに来て、最初の2、3ヶ月での難しい時期も、彼は僕に落ち着きを保つようアドバイスをくれた。ハッピーであれと何度も励ましてくれたよ。彼は物事に対して直接的で、選手達を愛している」

SPORT

最終更新:11/23(土) 8:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事