ここから本文です

高3古賀が48キロ級3位 リオ銅近藤破る「東京五輪諦めない」

11/23(土) 8:05配信

西日本スポーツ

 ◆柔道グランドスラム(GS)大阪第1日(22日・丸善インテックアリーナ大阪)

 女子48キロ級でGS初挑戦の古賀(福岡・南筑高)が3位と健闘した。準々決勝で力強いスペイン選手に組み負けたが、敗者復活戦で今夏の世界選手権銅メダルのモンゴル選手に一本勝ち。3位決定戦はリオデジャネイロ五輪銅メダルの近藤に内股で技ありを奪うなどして勝利し「自信になった」と笑顔を輝かせた。来春、山梨学院大に進学予定。2024年パリ五輪での期待がかかる新星は「五輪争いのレールに乗り続けないとパリ(五輪)も間に合わない。東京五輪も諦めない」と緊張感を持って精進し続ける覚悟を口にした。

【解説】柔道の東京五輪代表の選考方式

西日本スポーツ

最終更新:11/23(土) 9:31
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事