ここから本文です

U-23アフリカ王者はエジプト!コートジボワール、南アフリカの3チームが東京五輪出場

11/23(土) 8:36配信

GOAL

現地時間22日、U-23アフリカネイションズカップ2019の3位決定戦と決勝が行われ、東京五輪に出場するアフリカ大陸の3チームが確定した。

まず行われたのは3位決定戦の南アフリカvsガーナで、この試合は2-2で120分のドロー決着。PK戦では8人目までもつれたものの、南アフリカがPK6-5で3位の座をつかみ取り、これにより東京五輪への切符を手にしている。

このあと行われた決勝のエジプトvsコートジボワールは、互いに五輪出場を確定している状況ながら、U-23アフリカ王座を懸けた激しい戦いとなった。

試合はエジプトが先制するも、89分にアブバカル・ドゥンビアが同点弾を叩き込んでコートジボワールが1-1に追いつく。延長に突入し114分、エジプトはエースのラマダン・ソブヒが決勝点をマークし、2-1で延長戦を制している。

この大会ではエジプトの10番ラマダンが大会MVPに選ばれ、大会得点王のタイトルは同じくエジプトのムスタファ・モハメドが獲得した。エジプトは12度目の五輪出場が確定。2位コートジボワールは2008年大会に続く2度目の出場、南アフリカは2000年、2016年大会に続き3度目の五輪となった。

また、これで東京五輪出場の16チーム中、日本、フランス、ドイツ、ルーマニア、スペイン、ニュージーランド、エジプト、コートジボワール、南アフリカと9チームが確定している。

最終更新:11/23(土) 8:40
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事