ここから本文です

大阪で行方不明の小学6年女児を栃木県内で保護、身柄確保の男は別の女児も監禁

11/23(土) 17:15配信

AbemaTIMES

 今月17日から、行方が分からなくなっていた大阪の小学6年の女児(12)が23日、栃木県内で発見、保護された。

【映像】身柄確保の男は「別の女性」も監禁

 小学6年生の女児は17日の午前7時ごろに大阪市住吉区の自宅で母親と朝食をとった後、1人で自宅を出てから行方が分からなくなっていた。

 行方不明となってから、7日目となる今日、栃木県小山市の犬塚交番で保護された。女児が、「別の女の子が男に監禁されている」と話したため、栃木県警が捜査した結果、別の女の子も保護し男の身柄を確保した。

 これまで警察は周辺の防犯カメラを調べるなどしていたが、女児の姿は確認されず、警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、範囲を広げて捜索していた。

 警察は、この女児や別の女の子が男に連れ去られ、監禁されたいきさつなどを調べる方針だ。(AbemaTV/AbemaNEWS)

最終更新:11/24(日) 7:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事