ここから本文です

関東は100mm超の大雨 東京は11月として10年ぶりの雨量

2019/11/23(土) 10:00配信

ウェザーニュース

 関東各地は南の海上の低気圧や湿った空気の影響で、昨日22日(金)から雨が降り続いています。

 昨夜遅くから今朝にかけては一時的に強く降り、23日(土)9時までの24時間雨量は、茨城県鹿嶋で11月として観測史上1位となる130.0mmを記録しました。東京も83.5mmに達し、11月としては10年ぶりのまとまった雨です。

今日も一日、傘は手放せず

 雨のピークは過ぎつつあるものの、低気圧の動きが遅いため午後にかけて雨の降りやすい状況が続く見込みです。

 夕方の段階でも関東の広い範囲で雨が予想され、房総半島や茨城の沿岸などで本降りの雨となります。昨日に引き続き、傘の手放せない一日です。

ウェザーニュース

最終更新:2019/11/23(土) 10:00
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事