ここから本文です

中嶋常幸、涙で卒業宣言…81位で予選落ち

11/23(土) 7:15配信

スポーツ報知

◆男子プロゴルフツアーダンロップ・フェニックス第2日(22日、宮崎・フェニックスCC=7027ヤード、パー71)

 通算48勝のレジェンドが、今大会からの“卒業”を涙ながらに宣言した。中嶋は荒天の中で2バーディーを奪うも81で、81位で予選落ち。1985年に大会最初の日本人王者となった65歳は「思うようなゴルフができないし、今年で最後と決めていた」。愛妻ら家族がサプライズで観戦に訪れ「察してきたんだよね。最後ぐらい見てあげたいと思ったんじゃない…」と涙ぐんだ。今後もシニアや福島オープンなどへは出場する。

報知新聞社

最終更新:11/23(土) 7:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事