ここから本文です

ダリオ氏、自身のヘッジファンドで株安見込むポジション一切ない

11/23(土) 4:04配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 資産家のレイ・ダリオ氏は、同氏が率いるヘッジファンド運営会社ブリッジウオーター・アソシエーツで株下落を予測したポジションは建てていないと述べた。

ダリオ氏は22日、リンクトインへの投稿で、同日付の米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙の記事が「誤り」だと指摘、「株価下落を見込んだネットポジションは一切組んでいないことを明確にしておきたい」と言明した。

WSJは、ブリッジウォーターが3月限のS&P500種株価指数とユーロ・ストックス50指数のプットオプションに10億ドル(約1086億円)超を投じたと報道。ただ、投資が相場下落の方向に賭けたものなのか他のエクスポージャーに対するヘッジなのかは断定できないとしていた。

ダリオ氏は「たとえ事実が見出しと合致していなくても、多くの書き手が何よりも望むのはセンセーショナルな見出しだ。そのような世界にわれわれは住んでいるのだと確信する」と投稿した。

ブリッジウォーターは22日のブルームバーグへの声明文で、投資のポジションは主にヘッジとして相関関係にあることが多く、また頻繁に変えていると説明した。

ダリオ氏は「ある瞬間の1つのポジションを見て、その背後にある動機を推測しようとするのは間違っているだろう」と指摘、米国の政治動向を予測したヘッジもしくはポジションは取っていないと加えた。

原題:Dalio Says Bridgewater Has No Net Short Bet Against Stocks (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Katia Porzecanski

最終更新:11/23(土) 4:04
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事