ここから本文です

元ももクロ有安 40代後半精神科医と結婚「どんな時も私の味方でいてくれる」

2019/11/24(日) 16:02配信

デイリースポーツ

 昨年1月にももいろクローバーZを脱退した歌手・有安杏果(24)が24日、一般男性と23日に結婚したことを発表した。お相手は今年2月に「結婚前提交際」を発表した40代後半の精神科医。会員制の公式サイトでまず報告し、次にインスタグラムで発表した。「どんな時も私の味方でいてくれる人」とつづっている。

【写真】有安にサプライズでプレゼントするももクロメンバー

 インスタでは花束を手に幸せいっぱいの写真を投稿。「いつの日も私の健康と幸せを一番に考えて、どんな時も私の味方でいてくれる、そんな安心感と優しさを与えてくれる人と出会いました。」とお相手について説明し、「彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる色々な夢や希望を持てるようになり、その一つとして一人の女性として幸せになりたいと強く思い、結婚に至った次第です」と結婚に至った心境を伝えた。

 有安は今年2月、40代後半のメンタルクリニックの院長を務める精神科医との熱愛が発覚。週刊誌の直撃取材を受けたことから、自身のツイッターで「現在、一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています。この方は、医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方であり、今後はアプリコットの代表としてお仕事の面でも支えていただくことになります」と結婚前提交際を公表していた。

 男性は優しい丸顔で、ももクロ時代から交際していた。有安は0歳で赤ちゃんモデルとしてデビューし、09年に前年結成のももクロに加入。昨年1月、「普通の女の子に戻りたい」と脱退したが、今年1月、芸能活動再開を宣言していた。

最終更新:2019/11/25(月) 0:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事