ここから本文です

FiNC、ヘルスケア領域におけるAI関連特許として「コミュニティ機能」の特許権を取得

11/25(月) 18:30配信

アスキー

FiNC Technologiesは同社のヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」で活用しているAI関連特許「コミュニティ機能に関する特許」を取得したと発表した。

【もっと写真を見る】

 FiNC Technologiesは11月21日、ヘルスケア領域におけるAI関連特許としてオンライン上における「コミュニティ機能に関する特許」を取得したと発表した。
 
 同社では2012年の創業当初よりヘルスケア領域でのAI関連の特許を戦略的な知財活動をグローバルに進めており、これらの特許はパーソナルトレーナーAIを内蔵したヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」においてすでにサービスとして活用されているという。
 
 今回取得した特許群は、オンライン上におけるイベントなどにおいて運営側、アンバサダー、ユーザー間のそれぞれでコミュニケーションを図る機能の多面的な保護を図ったものとなるという。同社では、これらの特許群をはじめヘルスケア分野におけるAIテクノロジー関連特許など国内外において累計60件の特許権を取得、同社提供のサービスに活用しているほか、技術やライセンスを提供することによってヘルスケア分野に広めていくとしている。
 
 
 
文● ASCII

最終更新:11/25(月) 18:30
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事