ここから本文です

カピバラ兄弟打たせ湯でほっこり いい風呂の日に合わせ マザー牧場

2019/11/26(火) 12:41配信

千葉日報オンライン

 「いい風呂の日」(11月26日)に合わせ、南米原産のカピバラ兄弟が打たせ湯で温まるマザー牧場(富津市田倉)の冬の恒例イベントが、26日からスタートする=写真。

 いずれも8歳の兄弟「ハリー」と「ボーン」が、風呂おけの中で打たせ湯を背中に受けて入浴する愛らしい姿を楽しめる。お湯の温度は40度前後。その日の気温で調節するという。

 曇り空の下で行われた24日のプレイベントでは、スタッフがおけを置くと2頭は待ちわびていたかのように入り、頭に手ぬぐいをのせてまさに極楽気分。目を細め、ほっこりとした様子に、来場者は「かわいい。僕も入りたい」と癒やされていた。

 午後3時15分から約15分間、園内のふれあい牧場で開催。来年3月初めごろまで。問い合わせは同牧場(電話)0439(37)3211。

最終更新:2019/11/26(火) 12:41
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事