ここから本文です

「美味しすぎる腸活」ができると話題のワークショップが楽しすぎる!

2019/11/26(火) 20:00配信

magacol

発酵について学べる 「プクプクワークショップ」にライター濱口が潜入!

最近塩麹がブームだったり、腸活が話題になっていたり。発酵に関する、世間の関心が高まっています。今回はライターの濱口眞夕子が、発酵に特化したワークショップである、「プクプクワークショップ」に参加してきました。

ライター濱口の長年の友人であり、かつてCLASSY.読者モデルとしても登場経験のある浅倉さんが、“美味しくて体にいいみんなに役立つものを、教えるというよりシェアしたい”という想いで立ち上げた、不定期で開催されている人気の発酵ワークショップ。「プクプク」ってなんだか可愛い響き!と思ったら、発酵しているときのプクプク音からネーミングされたそうです。

発酵ワークショップの先生はこの人!

プクプクワークショップ主宰
浅倉利衣(あさくら・りえ)
大学卒業後、エルメス・ジャポン(株)に入社。販売とバイイングを10年間経験。その後、ミス・ユニバース・ジャパン元ナショナルディレクター、イネス・リグロンのパーソナルアシスタントをつとめる。長女妊娠をきっかけに、食について本格的に学び始め、現在は今までの経験と食育インストラクター/発酵食スペシャリストの資格を活かし、発酵に特化した「プクプクワークショップ」を主宰。アメリカ人の夫と4歳6歳の娘との4人家族。

今回参加したのは「Oisix」とのコラボレーションのスペシャルなプログラム!

今回のワークショップは、日常の食生活を安全に美味しく支える、厳選された食材で人気の「Oisix」とのコラボレーションのスペシャルなプログラムだったので、女性ばかり十数名参加され、始まる前から盛り上がりを見せていました。

まずは日本の「国菌」である麹についてその恩恵を知るところから

まずは、浅倉さんからワークショップの趣旨などの説明にはじまり、麹についてのお勉強からスタート。

みなさん集中して、メモを取るなど学校のようで新鮮でした。今回手作りする塩麹と醤油麹について、どんな特性があるか、保存方法や体へのいい効果についてなど、しっかりレクチャーを受けました。

麹菌が日本でしか育たない“国菌”だということもはじめて知って驚き!そして善玉菌を増やして免疫力を高める「プロバイオティクス効果」が高いことや、肥満予防や疲労回復など、腸内環境を整えるのに最高な発酵アイテムだということを知りました。麹作りのレッスン前に、麹を作りたい欲が一層高まります。
精密検査で「悪玉菌がいて腸内環境が悪い」と言われてしまった濱口にとって、これは体質改善のよいチャンスです!

1/2ページ

最終更新:2019/11/26(火) 20:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ