ここから本文です

福岡、主力FW松田力とDF菊地直哉の契約満了を発表

11/26(火) 14:40配信

超WORLDサッカー!

アビスパ福岡は26日、FW松田力(28)と元日本代表DF菊地直哉(35)の契約満了を発表した。

2013年に大分トリニータの特別指定選手としてプロデビューを飾った松田は2014年、名古屋グランパスに入団。2015年8月にジェフユナイテッド千葉への期限付き移籍を経験すると、名古屋復帰を経て、2017年に福岡へ加入した。その初年度からレギュラーとして重宝され、在籍3年目の今シーズンも明治安田生命J2リーグ36試合8ゴールを記録していた。

一方、2003年にジュビロ磐田でプロキャリアをスタートさせた菊地は、アルビレックス新潟への武者修行を経験し、2008年にドイツ3部のイェーナへ移籍。その後、日本に復帰すると、大分トリニータや新潟、サガン鳥栖、北海道コンサドーレ札幌を渡り歩き、今シーズンからアビスパ福岡へ加入した。今シーズンはJ2リーグ10試合の出場数を記録した。

今シーズン限りで福岡を退団する両選手はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆松田力
「3年間ありがとうございました。J1昇格という目標を果たすことができず悔しい3年間になりました。そして福岡ではサッカー選手として本当に成長させてもらいました。感謝しています。サポーターの方が作ってくれるレベスタの雰囲気や声援が力になりましたし、スタジアムの一体感が僕は大好きでした。僕は福岡を離れますが福岡のJ1昇格を願っていますしこれからも応援したいと思います。ありがとう。福岡」

◆菊地直哉
「一年という短い時間でしたが、ありがとうございました。たくさんサポートしてもらいました。これからもアビスパ福岡のサポートよろしくお願いします」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/26(火) 15:38
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事